ですから善なる念いを起こさせてくれるのが、神ごとなのです。
そうやって神ごとで動いてくれた人には、最大限の対応をしなければならないということでもあります。