最初は、自分のすごいだろうという話をします。すごいだろうと言うのは、すごいと思ってくれない人ばかりが周りにいるということなのです。その人は。悲しいことに。そういうことです。