よくミカンの話をしますが、ミカンが3つあったら、「どれから食べますか?」といきなり自分に聞くのではなくて、一つ一つのミカンの気持ちになって、「ここに3つあるんだけど、外から見たらどれから食べてもいいような気がするんですけれども、この3つの中で合意はできているの?どれから行くの?」とMAOして、「真ん中」といったら、「真ん中が食べてほしいんだ。」というようにするのです。