要するに、先輩たちと張り合うはどうしたらいいかと考えた時、時間しかなかったのです。