あの先生はこう言っていたなぁとか、こんなことを読んだなぁと、いろいろなことを思い出しながら次々に書き連ねていきました。家族をもつためとか仕事をするためとかあの人に出会うためとか、とにかくいろんなことを書きました。それをひとつひとつ、○○○○の中にあてはめて、「私は○○○○するために生まれてきた」という文章を三回繰り返し声に出して読むのです。